×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Oracledia

SQL*PLUS

home > SQL*Plus >

SQL*PLUSの環境設定をログイン時に自動設定する

SQL*PLUSでは、PAGESIZEやLINESEZEといった環境変数を設定することにより、 表示や、編集の方法を変更することが可能です

通常、これらの環境変数はSETコマンドを使用して変更しますが、 設定ファイルを使用することで、ログイン時に自動設定を変更することができ、 ログイン毎に環境を設定する手間を省くことができます

方法1:サイト・プロファイル ファイルを使用する
サイト・プロファイル・ファイル(glogin.sql)を編集することにより、 全てのユーザーの環境を一括で設定することができます
(1)$ORACLE_HOME/sqlplus/admin/glogin.sqlを開く
(2)glogin.sqlを編集し、sql*plusを起動する。

方法2:ユーザー・プロファイル ファイルを作成する
ユーザ・プロファイル・ファイルを作成することで、 ユーザー単位で環境を設定することができます
(1)login.sqlをsql*plusを起動するディレクトリに作成する。
(2)sql*plusをlogin.sqlを作成したディレクトリで起動する。


サンプル

サイト・プロファイル ファイルを使用した例  サンプル


ユーザー・プロファイル ファイルを使用した例  サンプル














関連トピック
新着情報
外部リンク



OREACEDIA Top   OREACEDIA について   ご質問・お問い合わせ  
Copyright © 2012 ORACLEDIA